VISAカードがあると海外旅行中に残金ゼロになっても大丈夫?

家族みんなで海外旅行に行く事になり、子供は非常にワクワクしているみたいですが、親である私の立場からすると色々と心配事もあります。楽しみでは無いという事は無いのですが、せめて子供たちが安心して旅行が楽しめるように、トラブルについても対応策を考えておかないといけません。

一番の問題はやっぱりお金で、その対策としては海外でも使いやすいVISードを作りました。VISクレジットカードがあると買い物だって出来るし、何より心強いのはキャッシング機能です。一応日本に居る間にお金をきちんと両替していくつもりではありますが、何に必要になるか分かりませんからね。

それで聞いておきたいのですが、仮に旅行先で手持ちの残金がゼロになったとしても、VISードのキャッシング機能があればお金を確保できるだろうし、万が一の時でも安心して大丈夫なんですよね?VIS海外でも強いと聞いたから作ったのですが、もしもただ単に作っただけではダメとか注意点があれば教えて下さい。

キャッシングが機能するか確認しよう

海外旅行といえばクレジットカード、そしてクレジットカードと言えばVISやっぱり人気ですよね。私も色んなブランドのクレジットカードを持った事がありますが、やっぱりVIS国内外問わずに安定して使えています。だから海外でも大丈夫…と言いたいところですが、海外でキャッシングを使うなら、一つ注意しておきましょう。

まずもっとも初歩的な話になりますが、そのクレジットカードはキャッシング枠を付けていますか?時々「クレジットカードを作ったからこれでお金が借りられる!」と勘違いしている人が居ます。クレジットカードのキャッシング機能は任意で付ける事がほとんどだから、キャッシング枠の有無と限度額を確認しておきましょう。機能も無いのにキャッシングが使えないなんて文句を言うのはお門違いですからね。

それと、海外でもどんなMでも使えるとも限りません。VISキャッシングを行うならVISロゴが無いと対応していない可能性が高く、VISから海外でも絶対に使えると油断してはいけません。キャッシングじゃなくてショッピングでもVIS外しか使えない場合も0とは言えませんから、そこが対応しているかどうかを確認してください。

VISキャッシングは対応の広さが魅力ですが、カバー率100%を保証するものではありません。それだけは忘れないようにして、有意義な海外旅行にして下さいね。

海外旅行でVISAカードは残金ゼロでもキャッシング可能です

現在では大学生でもビジネスマンでも海外旅行は日常的に行われています。海外旅行に行く時は、海外での滞在で使う日用品の支度や国ごとに違う生活環境への備えに準備が必要になりますが、何より大切なのは海外での出費にかかる費用をどのような方法で持っていくかということです。

海外旅行により外国での支払いの方法としては第一に、海外の通貨に日本で円から換金して持参していく方法です。現金ならば、現地通貨ならばどの国でも利用することが可能であり、有効な方法の一つですが外国で多額の現金を持ち歩かなければならないということはリスクが伴います。日本は世界でも治安が良い国なので、現金を持ち歩いてもそれほど心配はしなくても大丈夫ですが、外国ともなれば例え先進国であっても治安が悪い国もあり、白昼堂々強盗にや万引きに盗まれてしまうこともあります。

また、日本国内で日本円を現地通貨に換金するには、外国為替を取り扱っている銀行で換金する必要がありますが、換金手数料は非常に高いものとなっています。そこで海外旅行の現地で使用するお金の決済方法として有効なのはクレジットカーです。カード社会といわれる先進国をはじめ多くの国ではカードにより簡単に決済することができます。中でもVISAカードは世界中の国々で使用が可能なカードであり、日本国内で有名なカードでも海外ではほとんど使えないといったカードもあります。現地通貨に換金した場合、海外旅行を終えて帰国したときは、現地通貨を日本円に換金しなければなりませんが、その際、紙幣は換金可能ですが硬貨は換金することができないため、訪問国を離れるときは、硬貨は残金ゼロの状態にしなければなりません。

現地で使わなかった現金を日本で換金すると、再度手数料がかかることになり、両替手数料がかからず、現金を持ち歩く心配のないことから、現地での決済手段はカード、中でも世界で通用するVISAカードがベストとです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2016 《請求書がこない》カードローン#一覧で選べばスグ見つかる! All Rights Reserved.